リバティプリントデザイン図鑑

最近、リバティの布をお持ちになる生徒さまが多いので、

リバティプリントのデザイン図鑑を購入しました(^^)

リバティの布って、薄めでカルトナージュには不向きだと思っていたので、実は教室にはあまり置いていないのですが。

でも、生徒さまのお持ちになるリバティの布がどれもすごく可愛くて♡

しかも、そんなに扱いにくくもなさそう…?(゚o゚)

この本の存在も、生徒さまから教えていただきました。

中にはこんなふうにたくさんデザインが載っていて、柄の名前と、デザインされた年や由来などがちょこっと書かれています。

どのページも美しくて、飽きない♡ずっと眺めていられそう。

1875年創業から2017年発表のものの中で、とくに有名な柄が349種類セレクトされています。

リバティにはあまりにもたくさんの柄やカラーバリエーションがあって、そのすべてを網羅しているわけではないのですが、それでもすごい♪

生地を見たときに、そのデザインがどんなふうにできたのか、どんなテーマの柄なのか、なにが描かれているのか…

そういうのがつい気になってしまう質で、いつもその都度調べているんですが、ネットではなかなかわからないこともあるんですよね(>_<)情報が少ないと時間もかかってしまうし…

こういう図鑑があるとその場でぱぱっと探せるので大変助かります♡公式ブックだから間違いもなくて安心(o^^o)

ちなみに教室にあるリバティの布はこれくらいでしたー。

思っていたよりなかった!

しかも、全部載っていなかったという(笑)

有名じゃない柄や、新しい柄ばかり選んでいるんですねぇ。

図鑑は教室に置いてありますので、ご自由にご覧くださいね♪(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする